子どもたちの活動  1学期はこちら




10月17日(木)   業間マラソン

 マラソン大会に向けて、業間マラソンが始まりました。
 自分の目標を持ち、それぞれのペースで音楽がなっている間(約10分間)走り続けます。低学年は、小トラック、高学年は大トラックをそれぞれ何周走ったか毎回マラソンカードに記録していきます。
 この日も、全校が一斉に元気よくスタートし、汗をかき、顔を赤くしながら一生懸命走る姿がありました。
        

  

10月13日(日)   運動会 

 
 令和元年度の運動会が終わりました。
 当日は、雨上がりの肌寒い1日でしたが、最後の最後まで児童一人一人の笑顔と頑張りでいっぱいの運動会となりました。


   中学年「走って 回って 巻き起こせ」   児童会種目「ヒーローたちの全力玉入れ合戦」
      

  児童会種目 「魂のぶつかり合い! 全力・協力つな引き」
      

  児童会種目 「令和元年 中筋大玉転がし ~一致団結~」
    

  低学年 団体表現「かがやけスーパースター!よういどんでやってみよう!!」
    

   EXダンス体操                色コール
    

   中学年 団体表現「中筋ソーラン2019 ~心ひとつ~」
    

  高学年 団体表現「令和 ~新しい時代をつくっていく~」
    

    

  

9月16日(月)敬老の日   中筋校区敬老会 

 
   

  16日(祝)に、中筋校区の敬老会が本校体育館で行われました。
  この日までに、全校児童が「敬老の手紙」を書き、地域のおじいさん、おばあさんに配られました。
  当日は、中筋小学校からも、2年・3年・6年生の代表児童各1名がおじいさんやおばあさんに向けた作文を発表し、4年生児童が、歌とリコーダーの演奏を発表し、敬老の日をお祝いしました。



9月13日(金)  6年生 夢講演会


 

  6年生は、競泳日本代表として、北京五輪の出場経験もある内田翔さんに来ていただいて、「夢を持つことの大切さ」についてお話を伺いました。
  この日は、池内小学校と高野小学校の6年生児童も一緒に話を聞くことができ、内田さんが水泳を始めたきっかけや、世界を舞台に日本新記録を出した時のこと、スランプに陥った時のことなどを写真やクイズを交えて教えていただきました。
  もともと体の弱かった内田さんが、「オリンピックの舞台に立つ」という夢を叶えられたことを励みに、自分の夢を持つこと、それを叶えようとし続けることの大切さを学びました。


9月12日(木)・13日(金)  5年生 野外活動②


  
 
  

   
 
  5年生の野外活動の様子です。
 1日目は、「フィールドビンゴ」で仲間と協力し合いながら、数々のミッションを達成し、野外炊飯では、班で役割分担しながら美味しいカレーを作って食べました。
   キャンプファイヤーでは、学級ごとに準備を進めた出し物で盛り上がり、自分たちで布団を敷いて、夜はぐっすり眠りました。
  2日目は、海の上で「カッター訓練」をしました。初めての体験の児童も多く、始めは緊張気味でしたが、指導員の方に教えていただいて船を漕ぎだす頃には、笑顔が溢れました。
 お天気にも恵まれて、海・山に囲まれた自然の中で、友達との絆を深めました。


9月12日(木)  5年生 野外活動①


  
 
 5年生は、野外活動1日目です。
 2校時終了後、出発式を済ませ、全員元気にバスに乗り込んで宮津マリーンピアへ出発しました。
 今日は、野外炊飯やキャンプファイヤーなど、実行委員を中心に自分たちで計画した活動が盛りだくさんな1日です。


9月10日(火)  3年生 社会見学


  

  
 
 3年生は、漁業協同組合(漁協)と消防署へ社会見学に行きました。
 漁協では、近くの海で水揚げされた魚がたくさん運ばれてきては、「せり」にかけられ、また運ばれていく様子を間近で見学しました。
 消防署では、消防車や救急車に積まれている機材の種類や使い方を見せていただき、消火器の使い方や、火事の時煙を吸わないように避難する方法を実際に体験しました。


9月10日(火)  6年生 ふるさと学習

 
       

 6年生は、ふるさと学習で引揚記念館と、赤レンガ博物館へ行きました。
 語り部の方の話を聞き、展示物を見ることで、戦後のシベリア抑留や引揚の様子を学びました。ふるさと舞鶴の歴史に触れ、今後の学習に活かします。



9月5日(木)  3年生 お魚出前授業


   

 社会科の漁業の学習で、市役所水産課の方に来ていただいて、舞鶴でとれた魚が、給食で食べられるようになるまでを学習しました。
 実際に使われている定置網や、魚が水揚げされる様子を写真や動画で見せていただくと、その大きさや迫力に、児童からは歓声があがっていました。

 最後のお魚クイズや質問タイムには、多くの児童が手を挙げて、発表していました。
 来週10日(火)には、魚市場へ行って実際の「せり」の様子なども見学する予定です。



9月4日(水)  6年生 芸術公演ワークショップ


     

        
   
 演劇集団「遊玄社」の方々に来ていただいて、6年生がワークショップを体験しました。
 始めは、1人1つずつお手玉を持ち、「真っすぐを感じて」玉を投げ、手をたたいたり、くるっと回ったり、背中でキャッチしたり、5人一組で声を掛け合い、同時に投げてキャッチしたりして、準備運動をしました。
 次に、バンダナを使って、思い思いの動物になりきって自由に表現しました。
 最後に、アフリカの楽器をいくつか紹介していただき、「イソップランドの広場」という歌を一緒に歌いました。10月21日の本公演では、全校児童が演劇を鑑賞し、この歌を一緒に歌う予定です。


9月2日(月)  防災訓練


     

   

 防災訓練を実施しました。
 今回は、「地震」と、その後の「火災」、「原子力災害」を想定したもので、休み時間の実施でした。
 地震の際は、「上から落ちてこない」「横から倒れてこない」「移動してこない」場所に頭を守って避難することを確認しました。火災の際は、煙を吸わないようにハンカチなどを使うことと、身を低く して避難することの大切さを確認しました。また、原子力災害の場合は、衣服に付着した放射能を払って屋内退避する方法も実際に確認しました。いずれの場合も、放送や教師の指示をよく聞いて素早く身を守る行動をとることの大切さも学びました。


8月26日(月)  始業式

 
 
全校児童が無事に2学期を迎えることができ、校長先生からのお話では、進んで頑張ろうという気持ちを高めました。
 その後、転入生を迎え、大連訪問使節団の代表児童の発表を聞きました。
 全校児童640名、2学期のスタートです。
 
                         Copyright(C) 中筋小学校. All right reserved.
          ※当ホームページ内に掲載されている全ての文章及び画像の無断転載及び複製を禁止します。