出席停止の手続について

 

児童生徒が「学校において予防すべき感染症」に罹った場合、感染を広げ流行する可能性があるため、学校保健安全法第19条に従い、校長が「出席停止」を指示します。一定期間、学校を休んでいただくことになりますが、欠席の扱いにはなりません。医師の指導のもと自宅で療養してください。

(学校において予防すべき感染症については「出席停止についてのお知らせ・治癒報告書」に示しておりますのでご覧ください。)

 

 学校において予防すべき感染症と診断されたら

1 医療機関で診断をお受けになりましたら、学校まで連絡をお願いします。

2 登校される際は「治癒報告書」に保護者の方が記入・押印のうえ、登校日に児童を通じて担任まで提出をお願いします。「治癒報告書」は学校ホームページよりダウンロードすることができます。ご利用ください。





  ○インフルエンザの出席停止期間について(PDF)

  ○出席停止についてのお知らせ・治癒報告書(PDF)


                         Copyright(C) 中筋小学校. All right reserved.
          ※当ホームページ内に掲載されている全ての文章及び画像の無断転載及び複製を禁止します。